【カンボジア】行き先はカンボジア、困った。

2018年9月、貯まったマイルで行ったカンボジアの旅ブログです。

アシアナのマイレージでカンボジア、プノンペンへのチケットを予約したのはいいけど課題が山積み。

ベトナム好きな私、お隣のカンボジアの事は映画でしか知らなかったのでした。ベトナムの統一鉄道のような列車が通っていると思っていましたがほとんどまだ鉄道は機能していないらしい。

プノンペン〜シェムリアップ までをどうするか…

*バスで12〜15$ほど、5〜6時間
*飛行機は100$前後。40〜50分

景色を見ながらの移動もいいなぁと思ったのですが、交通事故や遅延などのリスクの少ないのは飛行機だと思い飛行機に。

*飛行機はどれに?

かなり口コミ評価を調べてバサッカエアのプノンペン〜シェムリアップ の便を予約。(2018年9月当時運航)

さて、最大の悩み、

「プノンペンに22時に着く」問題。

をどうするか…

プノンペン、深夜 」を調べていくと

かなり不安になります…

治安の悪さ、現地在住の方も避けると書いてあるブログも。そこでまず、ストリートビューを見てプノンペン空港の景観を調べました。

*市内まで行くには少し距離がある。

*空港前にちらほらホテルがある。

はじめ路地に入ったホテルを予約してしまいました。マップで見ると夜は真っ暗と想像。ホテルに空港への迎えも予約しましたが返信がなく不安になり、万一時間に迎えが来ない場合を考えてもう一軒、空港の目の前のホテルも予約しました(Kai Shan hotel 开山ホテル)。

深夜に一人タクシーに乗るのも怖い。道路を挟み目の前だし、最悪歩いて行こう。

Kai Shan hotelは口コミやマップの距離感などから推測すると歩いてすぐの場所らしいですが、深夜スーツケースを引きずり歩く観光客は目立つかも?トゥクトゥクでも気をつけていないと走行中スマホを盗られたりということもあるらしく…

最悪の事ばかりが頭をよぎり、もういっそキャンセルしてしまおうかと思いはじめました。

乗り継ぎ地ソウル、プノンペンのホテル予約をしてみる

不安だらけですがプノンペンからシェムリアップまでの国内便が決まったのでホテルを予約。ソウル仁川経由、ソウルで1泊の予定。少し買い物できるので嬉しい。

いつもソウルに行くときは東大門に泊まることが多いのですが、今回は滞在時間も少ないのでもっと近場で過ごしたいと思い、新村(シンチョン)にホテルを探しました。東大門や明洞よりも20~30分ほど近い場所。

新村は今まで見た感じではウエディングドレスのお店が並ぶ街の印象でしたが、調べると小さな街に色んなお店がありそうで一晩の滞在には面白そうだと思いました。今回は初めて地下鉄で移動してみようと思いその利便性もあって新村駅近くで検索。

24ゲストハウス新村アベニュー というホテルを予約。少し古いけど前にこの系列の東大門に泊まったことがあり便利そう。朝食付き、歩いてすぐ繁華街、というか繁華街のど真ん中にあるイメージ。

次は2日目、プノンペン。

深夜に着くため色々想定して2つのホテルを予約していましたが、路地に入った1つのホテルはマップで調べるも場所が曖昧で、ストリートビューで見てもホテルらしき建物が無かったです。口コミも2件の英語のコメントのみで参考に出来なくて、深夜では真っ暗な中探すのは怖そうでキャンセルしました。空港目の前の外観も目立つKai Shan hotelの予約のみ残しました。(上の写真の部屋:約2500円)

女性ひとり旅、深夜着のプノンペンの解決策

*ホテルのお迎えは予約していてもちゃんと来るのか?

←1つ目のホテルはお迎え依頼のメールは無視され、確認のメールは来なかったです。Kai Shan hotelは 「maybe」 と一言返信が来ましたが、意味不明。でも空港の目の前で安全そうなので、ここに決定。

*翌朝の便でシェムリアップに行くため寝るだけのホテルなので安いホテルを予約

←目の前のホテルですが汚い、虫が出るなどの口コミが…でもそんなことは無かったです。市内の無料お迎えのあるホテルも考えましたが、市内から空港の道がかなり渋滞すると聞いたので、出来るだけ空港に近いホテルにしたかったです。

*空港に朝まで居るのはアリ?←プノンペン空港は深夜~早朝の数時間はクローズとのことで、できません。

*空港を出た所にタクシー手配所がある←深夜にやっているかは不確実でした。

現地在住の日本人女性に聞きましたが女性ひとりで深夜のタクシーも避けた方がいいとのこと。タクシーは密室、でもトゥクトゥクは逆にオープンなので、気分的には安心?深夜の移動は慎重に。

*目の前のホテルなので、最悪歩くのは?←2人以上ならアリかもしれないです。それよりも横断歩道も無く荷物を引きずりながら交通量の多い道を渡れるかが心配でした。

空港に同時刻に着いた、同じホテルに行く人を探してみるのもいいかと空想してみましたが…実際空港には深夜にしてはたくさんの人が居ましたが、そんな都合のいい人達は居なかったです。

私が取った解決法…

日本人のトゥクトゥクドライバーをお願いしました!!

トラベロコ というサイトでプノンペン在住の日本人男性のトゥクトゥクドライバーさんに辿り着き、お迎えに来てもらいました。この方のおかげで本当に助かりました。(何度も事前にメールのやり取りをして、すれ違わないようにして下さいました。)

空港の目の前、トゥクトゥクで5分ほどの場所でお値段2000円ちょっと。(ドライバーさんの往路の交通費負担のため少し高いです)でも高いホテルで確実ではないお迎えの予約をするより安心でした。

高いホテルを取ったつもりで、目の前の安いホテルと、、安全なトゥクトゥク。そんな選択でとりあえずプノンペンの問題を解決できました。

続く

スポンサーリンク
tenui2929

「縫い」が好きでこれが仕事になりました。
ウエディングドレス、レースクイーン(pit girl) 、
CM、アイドルなどの衣装を縫っています。

小さい頃から「手縫い」が大好きでぬいぐるみをたくさん作っていた「tenui」です。

レトロなぬいぐるみキットコレクションを少しずつ手縫いしています。
最近は大好きなStray KidsのメンバーHyunjinくんの衣装を1/2サイズで再現する楽しみも増えました。
もうひとつの大好きは海外の旅。

お仕事と旅と、
簡単にできる洋服の直し方も紹介していきます。

follow me !
tenui

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました